穏やかに暮らせる未来のために。
~ ちょっと生活が良くなるのためのブログ ~
子育て

【出産準備】買って良かった!とっても便利な7商品 & 失敗しちゃった3商品【実体験】

 
妊娠が分かってから赤ちゃんが生まれてくる間って、とても楽しみで待ち遠しい気持ちで一杯ですよね^^

あれこれ想像して、ついつい色々と買ってしまう人も多いのではないでしょうか?
僕もまさにそうでした(笑) 第一子という事もあって、良さそうだと思ったものは結構手当たり次第に買ってしまいました。

この記事では、わが家で出産に向けて購入した物の中から、超おすすめの 買って良かった7商品と、買ってはみたものの、必要なかったかな? 失敗しちゃった3商品を紹介します。

初めに言ってしまうと、良かった商品を超おすすめする理由は、ずばり便利だから! です。

生後すぐの育児はとても大変です。
使えるものは何でも使って、少しでも心身への負担を減らすのが絶対に良いと僕は考えます。

実際に購入して使用した感想にもとづいた記事なので、何かしら参考になるところがあるかもしれません。ぜひ最後まで読んでみてください^^
   
  
  

買って良かった! おすすめの商品

 
まずは買って良かった7商品を紹介します。
もし、親友に子供が生まれると聞いたら、7品セットでプレゼントしてあげたい位のおすすめ度です。

「お湯を沸かしてミルクを作る~寝かしつける」の、一連の流れに沿った順番で商品を紹介します。
 

① 電気ケトル



 
ミルクを作る際の温度70℃で保温ができるので購入しました。
電気代が掛かるのでは?と少し心配でしたが、目に見えての変化はありませんでした。

生まれてすぐは3時間おきの授乳なので、いちいちお湯を沸かしてミルクを作るのはとても大変です。

少し電気代が掛かったとしても、保温できるものを用意して、心身の負担を減らすのが良いと思います。
 
少し気になった点をあげておきます。
本体接続部に水がかかるので容器の丸洗いはできません

わが家では、濡らしたキッチンペーパで拭いてお手入れしていますが、丸洗いに比べると少し手間が掛かりますね。
 

 
 
 

② 非接触 体温計



 
ミルクの温度を測るのに、とても重宝します。
 
もちろん体温も測れるので、赤ちゃんの体温が気になる時にも使えます。

便利でとても気に入っていますが、気になる点として、
体温計を台所に置いていたのですが、冬になって寒くなってくるとエラーが出て測れなくなることがありました。
特に気温の下がる朝方に多かったです。

説明を良く読んでみると、使用環境温度が15~40℃との事なので、体温計をリビングに置くようにしたら解決しました。

もう少し低い温度でも使えると良かったなと思います。
 
 
 

③ 授乳用クッション



 
病院でもすすめられると思いますが、授乳時に使うクッションは絶対にあった方が良いです。

わが家では、daccoのクッションを買いました。

他社のは使った事がないので比較はできないのですが、この商品に関して言えば、形・硬さ・サイズともに丁度良く、使いやすいです。
 
 
 

④ 哺乳瓶 専用 スポンジブラシ



 
哺乳瓶を洗う時に使う専用のスポンジです。
とても便利です。

スポンジ部分を瓶に入れてハンドルを回すと、瓶の中でスポンジが回転して奥までちゃんと洗ってくれます。
 

 
 
 
 

⑤ 専用乳首ブラシ



 
哺乳瓶の乳首部分を洗う、専用のスポンジです。

哺乳瓶の乳首部分は、通常のスポンジでは洗いづらく指で洗うしかないですが、

この商品は、スポンジがくぼみにピタリとはまるように作られているので、スミまでキレイに洗えます。
 
 
 
 
 

⑥ ほ乳びんレンジスチーム消毒パック



 
哺乳瓶は使用の都度、洗って消毒しますが、出産後すぐは3時間おきに繰り返すことになります。
その都度、お湯を沸かして煮沸消毒していたらメチャクチャ大変です。

この商品は、レンジでチンするだけで消毒できるという優れものです。

今回紹介する商品の中でおすすめ順位をつけるとすれば、この商品が1位です!

絶対に買うべき超楽です。
 
 
 

⑦ バランスボール


 
バランスボールに座って上下に動くと、車で走っている時と似たような揺れ具合になるそうで、寝かしつけるのに良いと聞いたので購入してみました。

実際に使ってみると、
抱っこしたまま座って上下に軽く揺れるだけで良いので、立ちっぱなしであやすよりかなり楽でした。

妻は、妊娠中の運動にも使えてとても良かったと話しています。

気になる点としては、かさばるので部屋に置いてあると結構邪魔です(笑)
 
 
 
 

買ったことを後悔。失敗しちゃった商品

ここからは、買ってみたもののわが家には必要なかったな と思う3商品を紹介します。
 

① おしり拭きあたため器



 
電気で常時おしりふきを温めておくといった商品です。

うんちをした時に、冷たいおしり拭きを使うと可哀そうかな?と思って購入しました。

うちの子は2日に1回位の排泄頻度だったので、常時温めておく必要性を感じず、すぐに使わなくなりました。

おしり拭きを使う時に、数枚まるめてレンジで10秒程度チンすれば十分温かくなるので、この商品は要らなかったな~と思ってます。
 
 
 

② 多機能ボトルウォーマー

作ったミルクを保温しておくつもりで購入しましたが、生後5ヵ月時点でまだ一度も使ってません

ミルクが作ってから2時間しか持たないという事もあり、作り置きはせずにその都度作っていました。

離乳食も温められるようですが、こちらもその都度レンジでチンすればいいし、多分今後も使わないと思います。
 
 
 

③ ベビースリング


 
長い布で赤ちゃんを包むようにして抱っこするといった商品です。

ネットで商品を見つけた時は、これはいい!と思って購入したのですが・・。
結論、買って失敗したかなと思っています。理由は『何か上手くいかない』からです。

取説やYoutubeで説明動画をかなり見ましたが、難しくて上手に出来ませんでした。

どうしても窮屈な感じになってしまい、赤ちゃんも居心地悪そうで泣きだしたり、下から落ちそうになりました。
心身ともに余裕のない中、何とか使おうと2日間がんばったけど、3日目に使うのをあきらめました。

上手に包めれば、赤ちゃんも安心するでしょうし、抱っこする親も楽でとても良い商品なのだと思いますが、わが家ではお蔵入りです。
 
  
 
 
以上で、わが家で出産に向けて準備したものの中で、超おすすめの7商品と、ちょっと失敗しちゃった3商品の紹介を終わります。
 
初めにも書きましたが、生後すぐの育児はとても大変なので、使えるものは何でも使って少しでも心身への負担を減らすのが良いと僕は考えます。

便利グッズで楽して生まれた分の余裕は、赤ちゃんに使えますしね^^
 

この記事が、少しでも誰かの役に立てばうれしく思います。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^
 
 
 

ブログ村

ランキング参加してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ クリックしていただけると嬉しいです^^